まとめ湿原

適当にいろんなもの紹介していくブログ
他サイト最新記事

正直311は楽しかったよな


1 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:25:03.95 ID:BwFSQJc5
本震からどんどん震源南下して
一週間後に富士五胡で震度6あった時は
日本終わるんだなって思った
ちな静岡




14 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:29:19.67 ID:1F294W+C
>>1は1万5千人以上の死が楽しかった模様




4 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:25:59.00 ID:K5/ZDKCH
震度1か2くらいやったけどやたら長く揺れてて
なげえwwwww気持ち悪いwwwwwとかなんJに書き込みながら
ニュースで津波の映像見て血の気が引いた




5 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:26:03.98 ID:3CMmYc9m
興奮状態だったけど、




8 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:27:14.13 ID:IXaCQZcZ
楽しくはない




13 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:28:56.53 ID:saeEOGZJ
津波がどんどん土地を飲み込んで行くのを見ても、「お、すげぇーなぁ」とくらいしか感じられなかったところに、
日本人の平和ボケの凄まじさを感じた




15 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:29:41.45 ID:3NIahcoL
わかるで
テレビずぅーとみてた




19 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:30:15.29 ID:gKSJKwGl
楽しくはないけど
なんか異常に心が震えてたな
日本どうなるんだろとか
ここも大地震くるんじゃないかとか思いながら
リアル感のない数日だった




21 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:30:37.03 ID:+Y5ywg6X
大正義NHKを再確認




22 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:30:45.24 ID:3LYKmyvB
夜まで停電してて復活してテレビつけたら津波の映像出てて口あんぐりでしたわ




26 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:31:42.69 ID:mOcbt3jD
ある種の興奮状態やった




32 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:32:58.71 ID:thCeX3QG
なんかの工場が爆発してたのが凄かった(小学生並みの感想)




38 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:34:28.82 ID:BX/IykLo
>>32
千葉の石油の奴やっけ?




51 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:37:17.41 ID:thCeX3QG
;;38
あーそれやな
サンキュー





33 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:33:00.01 ID:H+OxnxKk
あんだけ大きな災害があって人口の0.01%程度しか亡くならないんだなとは思った




41 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:34:46.90 ID:gTtDo++X
今となってはそう言えるのかもしれんけど当時は結構怖かった




55 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:38:55.78 ID:BwFSQJc5
>>41
そらそうよ
現実越えてる大津波と連動の不安にトドメの原発爆発だからな
加えて言うと千葉の石油コンビナート火災もゴジラ映画としか思えない迫力だった




45 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:35:30.46 ID:6DOmEngY
正直、地震・津波だけならよかったんだが
原発の状況が悪化し続けるのを見て
マジで食欲なくなって5kgぐらい一気に減ったわ




50 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:37:16.40 ID:iXxvcvYJ
福島一帯終わったなと思ったわ。結構再興してきて凄いと思った(小並感)
ちな茨城で震度6強だったけど津波来ないだけまだまだマシやったわ




53 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:37:58.25 ID:BcsC4KXh
津波→原発吹き飛びの流れは震えた




56 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:38:58.29 ID:86c39l7Y
最初は笑ってたけど流石に津波映像と気仙沼みたら全く笑えなかったわ




69 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:41:29.68 ID:6DOmEngY
気仙沼が火の海になってる映像の
「気仙沼」って字体が
日本沈没の映画のそれっぽくて
「あー、終わった・・・」って思ったわ




72 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:41:57.60 ID:iXxvcvYJ
緊急地震速報が鳴り止まなくて全然眠れんかったな
全然デカイの来ないからもう寝ようと思ったら静岡で6強出てきて寝れなくなったンゴwwwwwwwwwwwww




80 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:44:15.30 ID:6DOmEngY


CGにしか見えないよなぁ・・・




89 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:47:06.41 ID:aAPd5Mr2
災害や戦争は客観的に見てられる分にはワクワクするもんよ
自分のところに来たらそれどころじゃないけどな




90 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:47:20.71 ID:BkSYi9zK
別に作家でもなんでもないがあれで考え方が変わったな
普段クッソ利己的な奴らがいい人ぶってたりして、普段いい子にしてる自分がばからしくなった




96 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:48:06.91 ID:+L67DVdu
不謹慎とか言う魔法の言葉




107 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:53:26.49 ID:9cKSY2fX
原発問題なかったら奇跡の経済復活あったのにくそったれ…




112 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:56:25.56 ID:Jovb8umy
興奮しててその時の記憶があんまりないのが正直なところ




113 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 02:57:09.96 ID:LyFqVxld
311前と後で考え方の基礎が変わった
津波のきた所に住んでたら、舐めてかかって間違いなく死んでた




powered by 勝つーる


色々ありましたね

[ 2012/09/20 03:03 ] まとめた | TB(0) | CM(0)

紗羽「田中、パン買ってきて」


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 00:18:29.39 ID:jlae4Fee0
大智「……何がいいんだ?」

紗羽「焼きそばパン。あとコーヒー牛乳」

大智「分かった」

紗羽「5分以内ね」

大智「いや、5分は無理」

紗羽「……あれ? そんなこと言っていいんだっけ?」

大智「ぐっ……」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 00:23:02.63 ID:jlae4Fee0
来夏「ねぇねぇ和奏。最近あの二人、どうしちゃったの?」

和奏「さぁ……私もよく分かってないんだけど。田中、紗羽に弱みでも握られてるのかな」

来夏「……でもさ。紗羽ってそういうのタテにして人を従わせるタイプじゃないよね」

和奏「うん。むしろ、そういうの嫌いそう」

来夏「だよね……田中、よっぽどのことやっちゃったのかなぁ」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 00:26:34.06 ID:jlae4Fee0
ガラッ

大智「ハァ、ハァ……か、買ってきたぞ……っ」

紗羽「7分10秒。ぜんぜんダメ」

大智「お前な……こ、これでも、全速力で、ハァ、ハァ……」

紗羽「ハァハァうるさい。キモいよ」

大智「だっ、誰のせいで……」

紗羽「え? 今、何か口答えした?」

大智「い、いや……なっ、なんでもない……」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 00:30:43.24 ID:jlae4Fee0
紗羽「…………」モグモグ

大智「………………」

紗羽「罰は何がいい?」

大智「げっ……」

紗羽「2分以上もオーバーして、何もないわけないじゃん。バカなの?」

大智「……で、でもな……何がいいなんて言われても困るだろ、普通……」

紗羽「ふーん。じゃあ、無難に人間椅子でいっか」

大智「!?」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 00:34:58.57 ID:jlae4Fee0
大智「に、人間椅子って、あれか?」

紗羽「うん」モグモグ

大智「…………」

紗羽「ほら、早く四つん這いになってよ。でないと……」

大智「わ、分かったって!」


ゴソゴソ...

大智「くそっ……これでいいだろ!?」

紗羽「……んふふ~」

大智「な、なんだよ?」

紗羽「似合ってるじゃん」

大智「……全然嬉しくねぇ……」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 00:38:38.76 ID:jlae4Fee0
紗羽「よっと」

ドスッ

大智「うぐっ、重……」

紗羽「あん?」

大智「……くない! 軽いなぁチクショウ!」

紗羽「軽い? 本当にそう思ってる?」

大智「思ってます! ダイエットなんか必要ないくらい!」

ドゴォ!

大智「うぐぉぉぉぉ!? わ、脇腹を……」

紗羽「クズ! 無神経!」

大智「どう答えりゃ満足なんだよ……」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 00:42:48.50 ID:jlae4Fee0
和奏「本当に、何やったらあそこまで紗羽が怒るのかな……」

来夏「でも、あれだけなすがままにされて反抗しない田中も、なかなか根性あるよね」

和奏「うん……そこまで田中が我慢する理由もよくわからないけど」

ウィーン「フッフッフ……理由が知りたいかい、君たち?」

来夏「知っているのかウィーン!?」

和奏「っていうかウィーン、いたんだ……」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 00:50:01.82 ID:0hsnLtiyO
紗羽ちゃんマジ天使






25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 00:50:08.86 ID:jlae4Fee0
ウィーン「大智が彼女の写真を撮ったって話は知ってる?」

来夏「知ってるー」

和奏「この前聞いたところだけどね」

ウィーン「大智もね……男の子なんだよ」

来夏「?」

ウィーン「皆が帰った後の音楽準備室。そこで大智は、その写真を使って……」

和奏「…………えっ///」

来夏「……どゆこと?」

ウィーン「そこを、忘れ物を取りに戻ってきた彼女に見られてしまったのさ……」

来夏「ねぇ、何の話?」

和奏「田中ぁ……///」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 00:56:45.32 ID:jlae4Fee0
紗羽「私だってダイエットなんかしたくなかったのに……」

大智「……沖田?」

紗羽「…………なんか、急に食欲なくなっちゃった。もうパンいらない」

大智「はぁ? おい、俺が折角ダッシュで買ってきたのに……」

紗羽「じゃああんたが食べてよ!」


ガボッ!


大智「!? ムググ……ングー!!」

紗羽「あははっ、クズ男にはこんな食べさしがお似合いだと思うよ?」

グイグイ

大智「モガガ……!」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:04:02.57 ID:jlae4Fee0
大智「モグモグ……ゴクンッ」

紗羽「え……ほんとに食べたの?」

大智「お前が無理やり口に押し込んだんだろ!」

紗羽「そうなんだけど……よく異性が口つけた物なんか食べられるね」

大智「……別になんてことないだろ、それくらい」

紗羽「そう? 私、田中の食べさし口に入れるくらいなら死ぬよ」

大智「ええ……人間椅子とか命令するくせに、そこは躊躇するのかよ」

紗羽「うるさい」

ペチン

大智「おうっ……け、ケツを叩くな! 俺は馬か!」

紗羽「あんたと馬を一緒にしないで。サブレが可哀想だよ」




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:09:55.69 ID:jlae4Fee0
来夏「ねぇウィーン、写真を使ったって何のことなの?」

ウィーン「肉レッドは多くを語らない!」ビシィッ

来夏「和奏~」

和奏「し、知らない」

来夏「うそ。さっき分かってるっぽかったじゃん!」

ウィーン「そうだよ」

和奏「え、えぇ~……」

来夏「教えてよ! 私たち、友達じゃなかったの!?」

和奏「…………わ、分かった……教えてあげる。でも、ほ、他の誰にも言っちゃダメだよ///」

来夏「さすが和奏!」

ウィーン「グゥレイトォ!」




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:15:30.70 ID:jlae4Fee0
和奏「その、つまり……」

………………

………………

和奏「……っていうこと……///」

来夏「? よくわかんなかったけど、好きな子のことを考えて気持ちよくなるってこと?」

和奏「だ、大体あってる、かな……」

来夏「ふ~ん。和奏はどれくらいするの?」

和奏「ど、どれくらい!?」

来夏「うん。参考までに」

和奏「………………しゅ、週二……///」

ウィーン「……」メモメモ




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:18:12.60 ID:6Y/F5sPI0






67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:21:43.76 ID:jlae4Fee0
紗羽「ふぁ……ぁ」

大智「ん? なんだ、眠いのかよ」

紗羽「昨日勉強で徹夜しちゃったから……ちょっと寝る」

大智「だったら家帰ってから寝ろよ……」

紗羽「イヤ。30分くらいしたら起きる。合唱の練習もしたいし」

大智「そうかよ。じゃあさっさと俺から降りろ」

ベシベシ!

大智「痛い! 痛いって!」

紗羽「命令しないでよ、変態」

大智「ちくしょう……」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:23:39.47 ID:6Y/F5sPI0






73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:27:17.36 ID:XwVMd96P0
>>69
田中こっちみんな




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:26:17.81 ID:fZ/fv5uQ0





ハゲろ!




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:27:01.35 ID:jlae4Fee0
ウィーン「姫様、椅子を並べておきました」

紗羽「さっすがウィーン、気がきくじゃん」

大智「けっ……どうせ俺は無神経だよ」

紗羽「……あれれ~? 田中、もしかして拗ねてんの~?」

うりうり...

大智「ちょっ、や、やめっ……」

紗羽「バーカ。ウィーンは空気読めないけどこう見えて紳士だもんね」

ウィーン「ありがとうございます、姫様」

大智「いや、半分は褒められてないぞ……」




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:32:16.75 ID:jlae4Fee0
紗羽「……田中、何してんの」

大智「え?」

紗羽「寝床ができても、枕が無いから寝られないじゃん」

大智「はあ? 椅子並べて寝る時は自分の腕枕で寝るだろ、普通」

紗羽「そんなのイヤ。ちゃんと用意してよ、だから無神経なんでしょ」

大智「枕って……そんなもん準備室にねーよ」

紗羽「あるよ」

大智「無いっての」

紗羽「無いなら作って」

大智「無茶言うな!」




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:36:24.51 ID:jlae4Fee0
紗羽「じゃあ田中。端っこの椅子に座って」

大智「……なんで」

紗羽「なんでとかいいから、早く」


ガタンッ

大智「座ったぞ……っ!?」


ボフッ

紗羽「ほら。あるじゃん、枕」

大智「……俺の膝、たぶんめちゃくちゃ固いんだけど」

紗羽「ううん、ちょうどいい……じゃ、30分経ったら起こして……」

大智「………………」




94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:38:33.59 ID:fZ/fv5uQ0
         ィ/: : : : : :\_、
.         /'´: : : : : : : : : : ハ
        /: : : : :、{/:.: : : : : : : '.
      ト′/ ̄``´´ ̄`ヽ: : : }
      }: :/         '.: :.:{
     イ: :{ 二´    `二 }: : }
      乂:《_=≠》⌒《≠=_》ハ′
      { |  ̄  !    ̄  } } 田中かわれよ!
        丶ヘ  ーr―‐ァ   /''´
          \ ` ´ /{
   ___     } 丶__,/ {レ
  / \ `¨¨/ハ___   ハ\¨¨¨¨¨¨ヽ
  |    :,   / | /ア:|/ } ‘,  /   ‘,
  |/   ′ \/ ´三三} / /  ′    ’
 /      「 /  ´r '" /`\  {     ,
 {  \ }. /   /、\_′ /=={   }   |
 |    /ヾ, /ヽ  い, /:⌒'. , /    |
 |     /\ \} \   ト、{rS::|..r'′  │
 {⌒'у   ゝ/ム|i;i;\  }ミヘ⌒ヽ{__    {
. }/     /Y / }ヽ'ミ }    `ー }
  、      /   | ′  ̄}ー/       ′
  \__,,/   │0   ー―  、    /
     }       |          }`¨¨´




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:42:22.33 ID:cP4cTSoD0
>>94
AAあんのかよ




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:43:01.36 ID:jlae4Fee0
紗羽「zzz......」

来夏「へぇ~、紗羽が男の子の膝枕で寝てるの、初めて見た」

和奏「額に肉って書きたくならない?」

ウィーン「大智、イエスだね!」

大智「どこがだよ……ずっと沖田に言われるがままだし、全然良くねえって」

来夏「じゃあ~、紗羽が寝てる間に田中に質問!」

大智「……いきなりなんだよ」

来夏「田中くんは週に何回くらい、自分を慰めてるんですか?」

大智「…………は?」

来夏「ちなみに和奏は週二らしいよ?」

和奏「こ、来夏……言わなくていいから!///」




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:49:26.70 ID:jlae4Fee0
来夏「こうなったのは、もともと田中の行動が原因なわけでしょ?」

大智「なっ……う、ウィーン! お前誰にも言うなって言っただろ!?」

ウィーン「僕はヒーローだ。仲間に隠し事なんてできない」キリッ

和奏「大丈夫、来夏はまだよくわかってないみたいだから」

大智「……でも、坂井は分かってるんだろ……」

和奏「そ、それはね……でも、学校ではやらない方がいいと思う……///」

大智「やっぱ俺、変態なのか?」

和奏「うん、たぶん」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 01:56:20.83 ID:jlae4Fee0
来夏「それで、もし学校でそんな変態行為をしてるところが教頭とかに見つかったら」

和奏「きっと廃部だよね……」

来夏「ということで再発防止策として、これからは部長の私が田中の自慰周期を管理します!」

大智「……は!?」

来夏「また、これからは持ち回りで、田中が放課後に部室で行為に及ばないか監視します!」

ウィーン「うん、いいと思う」

来夏「田中。どうしても我慢できなくなったら、誰かに見つからないように、部員の立会いの下にやってね」

大智「やるわけないだろ! どんな性癖の持ち主だ俺は!」




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 02:05:58.52 ID:jlae4Fee0
来夏「あと、他の部員についても同じことが言えます。和奏は特に注意ね」

和奏「し、しないから……///」

ウィーン「危ないのは大智だけだよ。週四で、うち二回は部室だし」

和奏「うわぁ……」

大智「……わ、悪い。もう部室ではやらない」

ウィーン「でも相手が一人だけっていうのは好感が持てるよね」

大智「おっ……お前、なんでそんなことまで知ってるんだ!?」

紗羽「……うるさい」

ベシッ!

大智「うぐっ」

紗羽「せっかくいい気分で寝てたのに、大声出すから起きちゃった……」




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 02:10:54.61 ID:jlae4Fee0
紗羽「ていうか、田中……」

大智「いってぇ……なんだよ?」

紗羽「その……それ、ホント?」

大智「それ?」

紗羽「相手が一人だけ、ってとこ……」

大智「………………」

紗羽「………………」

大智「……そうだよ」

紗羽「ド変態。死ね」




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/20(木) 02:20:12.55 ID:jlae4Fee0
紗羽「はぁ……まぁ、変態はお互い様なんだけどね……」

大智「え、何か言ったか?」

紗羽「な、なんでもない! 目も覚めちゃったし、みんなで合唱の練習しよっ」

大智「だから勝手なこと……」

紗羽「あれぇ~? 田中くぅん、まだ分かってないのかなぁ?」ツンツン

大智「くそ……つつくな! 沖田ぁ、俺はいつになったら解放されるんだよ……」

紗羽「あははっ。もしかしたら死ぬまでかもね!」

大智「マジかよ……」



終わり。




powered by 勝つーる

[ 2012/09/20 02:27 ] まとめた | TB(0) | CM(0)

さいてょ、ビデオを視聴し死亡


1 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 00:48:34.33 ID:GNpXPAdR
フハハ、マジですか
日ハム栗山監督がここ最近の不甲斐無いピッチングに怒っているとの報を受けさいてょ投手(24)は顔を曇らせた。
開幕戦での完封勝利以降はさっぱり通用しなくなり、さいてょ投手も流石に焦ってきていた。
しかしそこで諦めては最強の名が廃る、まずは自分のピッチングを振り返る為にビデオを用意した。
途中息抜きにと謎のビデオを持ってきた投手(32)を通りすがりのサムライが魂のフルスイングで撃退するハプニングがあったものの、
かつての自分の姿を見て「フハハ、沢村賞間違いなしですね!」と悦に浸り、やはり自分は1軍にいるべきだと確信した。
しかし大学まで遡って終わりにしようとしたところ、「早実×駒大苫小牧」のビデオを発見し謎の頭痛に襲われる。
慌ててビデオデッキから離れ1軍合流の為の調整に入ろうとしたところ
鎌ヶ谷ファイターズ球場の2軍戦に出場する為たまたま近くを通りかかった大松に
「おい、思い切って高校時代のスタイルに戻ってみるのもいいんじゃないか?」と声をかけられてしまう。
すると頭がより一層割れるように痛み、とうとう過去の栄光を背負いきれずに押しつぶされて死亡。
なおビデオ判定によりボブ・デービットソン審判員は不要となった模様。




2 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 00:50:00.07 ID:Bc0JkaIs
甲子園優勝投手齋藤とさいてょは別人




5 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 00:50:45.91 ID:OBN2ZBIm
ハンカチ王子こと早稲田大学付属高校斎藤佑樹とさいてょは別人




33 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:00:19.92 ID:XfZnb90p
>>5
早稲田大学系属早稲田実業学校高等部は早稲田大学の付属校ではありません




69 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:07:35.51 ID:geKMdm6o
>>33
純粋な附属は学院と本庄だけなんだよなあ




6 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 00:50:54.23 ID:HgZ2HP95
サンキューテッョ




7 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 00:50:56.40 ID:pVnwuAdo
大松は延命しただろ!いい加減にしろ!




8 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 00:51:36.28 ID:L5EXBduN
てょスレ




17 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 00:55:47.09 ID:/WC/+gi3
カッスレが衰退した今、てょスレありやで




20 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 00:56:35.19 ID:oI8uXVBt
ビッグマウス度 ★★★
ホモ度      ★★★
ババア度     ★★
さいてょ度    ★★★★★
背負ってる度  ★★

ムラなくネタを散りばめた好作




27 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 00:58:46.51 ID:5jAApTIj
どうしてもフハハの面白さに後の文章が勝てない




30 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 00:59:08.49 ID:3QLZOR4O
開幕完封してないやないか!

98点




35 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:00:33.44 ID:Gr2uGVXv
てょスレ最高や!カッスレなんて最初からいらんかったんや!




42 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:01:59.42 ID:Lcez91+S
カッス引退もそう遠くないやろうしてょスレを定着させよう(提案)




43 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:02:08.31 ID:3QLZOR4O
カッスレのHARAに該当する存在がないのがきつい




50 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:02:55.96 ID:+SSjaKF/
>>43
マーくんあたりを生贄にするか(ゲス顔)




47 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:02:36.20 ID:OBpxaIov
>>43
栗山かNSDで良いんじゃない?(適当)




53 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:03:48.90 ID:Gr2uGVXv
サンキューフハハ




66 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:06:59.86 ID:f3b4bIIb
>謎のビデオを持ってきた投手(32)
ここだけ分からん




70 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:07:37.65 ID:9vG6mpYf
>>66
TDN




72 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:07:48.91 ID:+SSjaKF/
マーくんはカッサレの鳥谷みたいな立ち位置にすれば笑えそう




84 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:11:59.10 ID:KYmb5kaj
本拠地、札幌ドームで迎えた楽天戦
先発斎藤が大量失点、打線も勢いを見せず惨敗だった
スタジアムに響くファンのため息、どこからか聞こえる「今年はファーム暮らしだな」の声
無言で帰り始める選手達の中、今年の開幕投手斎藤は独りベンチで泣いていた
甲子園で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今の日ハムで得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」斎藤は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、斎藤ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、
冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな」
斎藤は苦笑しながら呟いた




90 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:13:57.80 ID:KYmb5kaj
立ち上がって伸びをした時、斎藤はふと気付いた
「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出した斎藤が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのように早稲田実業の応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする斎藤の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた





92 :風吹けば名無し:2012/09/20(木) 01:14:12.83 ID:KYmb5kaj
「斎藤、投球練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った斎藤は目を疑った
「し…白川?」  「なんだ佑樹居眠りでもしてたのか?」
「い…和泉監督?」  「なんだ斎藤、かってに和泉監督を引退させやがって」
「小柳さん・・・」  斎藤は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:川西 2番:小柳 3番:桧垣 4番:後藤 5番:船橋 6番:斎藤 7番:内藤 8番:白川 9番:佐々木
暫時、唖然としていた斎藤だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
白川からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する斎藤、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・
翌日、ベンチで冷たくなっている斎藤が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った




94 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:12) :2012/09/20(木) 01:15:43.85 ID:OqWvV7J6
マー「そんなことより本日AKBのCD発売です」でええな



powered by 勝つーる

[ 2012/09/20 01:26 ] まとめた | TB(0) | CM(0)