まとめ湿原

適当にいろんなもの紹介していくブログ
他サイト最新記事

怖い話の魅力「尺八様」「禁后」「リゾートバイト」

1: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:22:41.41ID:22qR/eM20

土曜深夜やし語ろうや





転載元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550946161/


【広告】

2: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:23:07.64ID:22qR/eM20

語るべ


4: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:23:25.41ID:TPLONFr20

ぽぽぽぽーん


5: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:23:45.90ID:pZApLLiD0

一人変なのが混じってますね


6: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:24:11.09ID:EXNmTWS20

リアル
自己責任


7: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:24:23.26ID:dE6k3cAMd

ただの淫乱がおるやん


9: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:24:50.03ID:6vTEbwDtd

コトリバコ話が多すぎうち


10: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:25:35.22ID:61XHVva+d

裏S区


12: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:26:04.23ID:zV+m0Kwd0

リゾートバイトすこ


20: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:28:28.84ID:RjJ6vOC90

>>12
どんなんやったっけ


21: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:28:37.07ID:Nky6g7Dea

巨頭オとかヤマノケの短いけどインパクト大みたいなのすき


25: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:29:48.23ID:2UPoxF4O0

危険な好奇心やな


26: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:29:48.51ID:vFeXGG0X0

怪談朗読動画ってたくさんあるけど
無駄に演技力を発揮してる朗読はクッソ寒くて白けるので聞いてられない
お前は売れない劇団員か


31: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:31:06.49ID:nEfKe8O80

俺が家庭教師で行ったヤバイ家の話
あれはかなり怖かった


34: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:31:53.15ID:Cmk2dGuP0

>>9
ただのアイテムだからな
SCPのテイルズみたいなもんや


36: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:31:54.87ID:eK/x3f6Q0

>>31
女の子が布団の中で寝てる奴やろ
あれ結構出来がええな


38: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:32:27.74ID:9Jyhq4Ri0

ちゃっかり充電してて草


39: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:33:26.26ID:Cmk2dGuP0

その中だとリゾートバイト格下感あるわ
とくにリアルタイムでオカ板常駐してたからなんだけど


41: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:34:55.62ID:2UPoxF4O0

「言うなよ」って話が短いけどゾッとする


44: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:35:14.62ID:22qR/eM20

数年前、ふとある村の事を思い出した。
一人で旅行した時に行った小さな旅館のある村。
心のこもったもてなしが印象的だったが、なぜか急に行きたくなった。

連休に一人で車を走らせた。
記憶力には自信があるほうなので、道は覚えている。
村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、その看板を見つけたときあれっと思った。

「この先○○km」となっていた(と思う)のが、「巨頭オ」になっていた。

変な予感と行ってみたい気持ちが交錯したが、行ってみる事にした。
車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。

車を降りようとすると、20mくらい先の草むらから、頭がやたら大きい人間?が出てきた。

え?え?とか思っていると、周りにもいっぱいいる!
しかもキモい動きで追いかけてきた・・・。
両手をピッタリと足につけ、デカイ頭を左右に振りながら。

車から降りないでよかった。
恐ろしい勢いで車をバックさせ、とんでもない勢いで国道まで飛ばした。
帰って地図を見ても、数年前に言った村と、その日行った場所は間違っていなかった。

だが、もう一度行こうとは思わない。





45: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:35:34.27ID:vFeXGG0X0

はいれたはいれたはいれた


47: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:35:58.41ID:9Ty6sHcTK

目が覚めたら知らん球場おったみたいな2ch巻き込むんすきやなあ


48: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:36:09.94ID:49o8dVqh0

ワイがオカルト板にいた頃は犬鳴峠の話で盛り上がってたわ


49: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:36:23.64ID:TMztv1Yw0

くねくねのシンプルな感じええわ


50: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:36:24.90ID:FiFzzkIG0

>>47
おちんこ


53: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:36:49.07ID:FiFzzkIG0

>>49
おちんこ


54: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:36:53.96ID:xXyKHXsxd

>>31
子供が人形で帰りたくてもキチガイの母親が帰してくれなくて最後に逃げ込んだ部屋に異形のナニカがいるやつだっけ


57: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:37:05.64ID:Cmk2dGuP0

>>48
懐かしい


59: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:37:14.52ID:jg96cDZx0

1レスぐらいで収まるシンプルなやつの方がすこ


60: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:37:25.29ID:FiFzzkIG0

>>57
おちんこ


61: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:37:30.52ID:uIQtkZRld

夜1時に神社行ったら幽霊を見れるって言われて林の方から行ったらそいつがナイフ持ってて待ってたって話無かったっけ


63: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:38:14.76ID:EN9gmdihp

おフェラ豚混ざっとるやん


65: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:38:22.20ID:FiFzzkIG0

>>63
おちんこ


68: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:38:40.73ID:V7NUUhNgr

急になんやねんの話みたいに瞬発力のある怖い話すき


72: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:40:12.86ID:XWdTN99W0

杉沢村の捜索番組とか最高に面白かった


73: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:40:19.28ID:2FCyB1DA0

>>61
これ読みたいんやけどなんて名前や


74: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:40:31.57ID:22qR/eM20

ある田舎でのお話。

マサオはいつだってニコニコしていた。すこし頭が弱いところもあった。その為、いつもいじめられていた。
中でも特にガキ大将のタロウは、おもちゃのようにマサオをいたぶって弄んだ。
時々、見かねてかばってくれる人もいたが、
マサオは殴られて赤黒くに腫上がった顔で、ニコニコしながら「えへへ」と笑うだけだった。

ある夏の夜。村中の悪ガキを集めてタロウが言った。
「先週死んだ山田のジィさんを掘り起こして、死体を背負ってここまで持ってこい。
 それできたら、お前ぇの事、もういじめねえよ」
「勘弁してくれ。オラ、怖いの苦手だ」
「うるせぇ!今夜夕飯食ったら、山の入り口に集まれ。マサオ、逃げんじゃねぇぞ・・・」
タロウには考えがあった。
先回りして自分が山田のジィさんの墓に入り死体に成り済ます。何も知らないマサオが自分を背負う。
その時にお化けのふりをして脅かしてやろう。
そんで、山から出たら皆で大笑いしてやろう。

日が落ちて山の入り口。
悪ガキどもが集まった。マサオもいた。いつもの様にニコニコして、でも明らかに怯えきっていた。
そして、皆にせかされマサオが一人山に見えなくなると、タロウも急いで山の中へ消えていった。


75: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:40:32.89ID:nEfKe8O80

>>54
そうや
あれかなりトラウマになったわ


78: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:40:56.12ID:FiFzzkIG0

>>75
おちんこ


79: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:41:06.78ID:22qR/eM20

>>74
真っ暗な山の中。明かりは手に持ったろうそくの炎だけ。
マサオは山々の出す音に肩をふるわせながら半刻ばかり歩き、
つい最近掘り起こされたような真新しい土盛りの前に辿り着いた。山田のジィさんの墓だ。
「ホントにすまねえが、今夜ばっかりは、俺におぶられてくれぇ」
独り言を言いながらマサオが墓を掘り始めると、先回りして墓の中にいたタロウは笑いが止まらなかった。
『マサオのやつ、びびっておっ死んじまうんじゃねぇか』

ようやく墓を掘り起こす頃には、ろうそくの炎はとうに燃え尽き、墨汁で染めたような暗闇。
「ジィさん、オラ、こわくてたまらんけぇ、これから村まで走っていくからよ。
 ジィさんを落とすような事があったら、それこそ申し訳ないからな、くくらせてもらうよぅ」
そう言いながら背中にタロウを背負い、真っ赤な帯でしっかり自分と結びつけたマサオは、
山の入り口に向かって一気に走り出した。
タロウは笑いをかみ殺すのが精一杯だった。
こいつは本当に間抜けの大バカもんだ。
どんな顔をしてるんだろう。きっとこれまで見た事もない間抜けな顔をしているぞ。小便も漏らしるんじゃねぇのか。
マサオの背中の上でほくそ笑んだ。


81: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:41:20.15ID:FiFzzkIG0

>>79
おちんこ


82: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:41:45.48ID:EzWLP0ckr

>>26
作業用怖い話お薦めやでえ


84: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:41:57.87ID:fl780PTW0

地図から消えた村ってクソブラウザゲー知ってる人おる?


85: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:42:01.42ID:22qR/eM20

>>79

帰り道も半分にさしかかった頃。ようし、そろそろ脅かしてやれ。タロウはマサオの耳元で囁いた。
「おろせ〜」
一瞬、マサオの方がビクッと固まったが、足が止まる事はなかった。
「おろさんと、祟るぞ〜」
「じぃさん、勘弁してくれぇ、勘弁してくれぇ」
マサオの足はそう言いながらも山の入り口へ向かう。
タロウは思った。これはまずい。
このまま村まで帰られると、マサオを笑い者にしようと墓荒らしをしたことが、村の大人達にもバレてしまう。
「おろさんと耳を食いちぎるぞ〜」
タロウも必死だった。村はもうすぐそこだ。このままマサオを返すわけにはいかない。
タロウが耳に齧りついてもマサオは走り続けた。顔を涙と鼻水でグチャグチャにしながら。
「じぃさん、勘弁してくれぇ、勘弁してくれぇぇぇぇぇ」と叫び続けながら。
そして、ついにマサオの耳は、根元からブチッと鈍い音を立ててとれた。
その時、マサオの足が止まり呟いた。その声は妙に冷ややかだった。
「ようぅ・・・オラが、こんなにお願いしてもだめか・・・?」
・・・?
「オラが、ずっと虐められればいいと思ってるんだな」
・・・こいつは何を言っているんだ。
「だったらもうお願いしねぇ・・・。無理矢理黙らせてやる」
そう言ってマサオは、懐から大きな出刃包丁を取り出した。
タロウは度肝を抜かれた。


90: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:42:49.40ID:22qR/eM20

>>85

慌ててマサオの背中から飛び降りようとしたが、帯で縛り付けられた体はビクともしない。
マサオが自分の背中に向けて、出刃包丁を振りかざした。
タロウは叫んだ。
「ま、待て、マサオ!俺だよ、タロウだ、タロウだ!」
こいつはやっぱりアホだ。死人を刺し殺そうとしている。あやうく間違って殺されるところだ・・・。
しかしマサオは言った。冷たく小さな声で。
「そんな事、最初から分かっているわい」


95: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:43:35.47ID:9YnfdVmN0

オカルトの創作よりも現実に起こった事件で不気味なのがあるからなぁ
ハローキティ殺人事件とか事件発覚に至るまでの経緯が恐ろしすぎてちびるで?


97: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:43:46.83ID:FiFzzkIG0

>>95
おちんこ


99: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:43:58.72ID:FiFzzkIG0

>>98
おちんこ


100: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:44:10.23ID:TMztv1Yw0

コトリバコもええな


101: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:44:31.28ID:FiFzzkIG0

>>100
おちんこ


103: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:44:40.26ID:22qR/eM20

これは友達から聞いた話

受験勉強のために部屋で猛勉強してたら、
夜中の二時ごろに部屋のドアをコンコンとノックされて
「○○、夜食持ってきたからドア開けなさい」
って母親が言ってきたんだと。(ドアにはカギがかかってる)
でも○○クンはちょうど勉強に区切りの良いとこで休憩したかったので
「そこに置いといてお母さん」って言ったんだと。
そしたらお母さんがそのまま階段をトントン降りていく音が聞こえたんだと。

それから三時ごろになってまたお母さんがドアをノックして
「○○、おやつ持ってきたからドア開けなさい」って言ってきたんだと。
でも○○クンは「オヤツなんて別にいいよ」って答えたんだと。そしたら
「うるさい!いいからここ開けなさい!!開けろっ!開けろぉ!!!!」
って急にキチガイのように怒鳴りだしたんだと。

○○クンはびびって、開けようとしたんだけど、なんだか嫌な予感がして、開けなかったんだと。
そしたら今度は涙声で「お願い……○○……ドア開けてぇ……」
って懇願してきたんだと。でも開けなかったんだと。
んでそのまま10分ぐらい経った後
「チッ」
って母親が舌打ちして、階段をトントン降りていったんだと。
でもそれからすぐに○○クンは思い出したんだと。
今、両親は法事で田舎に帰っているということに。

あのときドアを開けていたらどうなっていたかと思うと、○○クンは震えたそうな。


107: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:45:07.48ID:XWdTN99W0

リゾートバイトは淫夢BB劇場の出来が良い


110: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:45:35.00ID:VH2g14rE0

ほんとに怒っとるな


112: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:45:41.31ID:KQrmIOWRa

>>95
夢に殺された女が出てきて死体の在処教えるとか怖すぎるよな
しかもその夢見てる女の子は殺人があったこととか何も知らないのに


114: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:45:59.73ID:FiFzzkIG0

>>110
おちんこ


116: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:46:14.17ID:FiFzzkIG0

>>112
おちんこ


120: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:46:44.66ID:jNnW7O9s0



121: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:46:54.44ID:FiFzzkIG0

>>120
おちんこ


122: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:47:22.39ID:Cmk2dGuP0

>>107
新玉袋はJウケはしなさそうだけどコンテンツのあり方としては正しいわ
あれに臭いだのなんだの言ってたらレの二の舞やぞ


123: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:47:34.18ID:FiFzzkIG0

>>122
おちんこ


128: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:48:36.61ID:eK/x3f6Q0

>>103
こういう話いいね…


129: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:48:40.45ID:jNnW7O9s0

つかコピペしたほうが早かったわ
764 :本当にあった怖い名無し:2007/09/02(日) 00:17:33 ID:1MPWQHt1O
俺のオカルト好きを知ってか知らずにか
あんまり仲良くもない友人Aが話しかけてきた

仲良くないどころか、そいつの彼女横取りしたから
かなり気まずい(Aにはバレてない)

A『俺、○△神社で幽霊2回見たんだ
 おまえ、近所だろ夜中の1時に絶対行くなよ』

怖がりのヤシなら、それを聞くと昼間も避けるんだが
俺はというと、行きたくて行きたくてウズウズしてた

四方を山に囲まれたような神社で
入っていくには4、50段の階段登るしかないんだが
俺は林の中を突き抜けて下る獣道にもならないルートを選んだ
勝手知った道だし、霊を隠れてみたかったから

時計を見ると、20分前
『早く来すぎたかな〜』と辺りをよくみると
階段を登ってきたら着く場所の側に人影がある

『霊キタコレ〜』とよーく見てみると
包丁持って隠れたAだった


130: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:48:44.34ID:FiFzzkIG0

>>128
おちんこ


132: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:49:08.17ID:FiFzzkIG0

>>129
おちんこ


137: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:50:47.24ID:DYXPFoN6M

おちんこさまやぞ


138: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:50:48.52ID:22qR/eM20

漏れにはちょっと変な趣味があった。その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。
いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。
遠くに見えるおおきな給水タンクとか、酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、ぽつんと佇むまぶしい自動販売機なんかを見ていると妙にワクワクしてくる。

漏れの家の西側には長い坂道があって、それがまっすぐ漏れの家の方に向って下ってくる。
だから屋上から西側に目をやれば、その坂道の全体を正面から視界に納めることができるようになってるわけね。
その坂道の脇に設置されてる自動販売機を双眼鏡で見ながら「あ、大きな蛾が飛んでるな〜」なんて思っていたら、坂道の一番上のほうから物凄い勢いで下ってくる奴がいた。
「なんだ?」と思って双眼鏡で見てみたら全裸でガリガリに痩せた子供みたいな奴が、満面の笑みを浮かべながらこっちに手を振りつつ、猛スピードで走ってくる。
奴はあきらかにこっちの存在に気付いているし、漏れと目も合いっぱなし。
ちょっとの間、あっけに取られて呆然と眺めていたけど、なんだか凄くヤバイことになりそうな気がして、急いで階段を下りて家の中に逃げ込んだ


139: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:51:01.77ID:2FCyB1DA0

>>129
ええやん


140: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:51:11.56ID:ew/nDGZK0

真夜中のコンビニで奇妙な家族の車に乗せてもらう話ってなんだっけ?


141: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:51:35.36ID:22qR/eM20

>>138

ドアを閉めて、鍵をかけて「うわーどうしようどうしよう、なんだよあれ!!」
って怯えていたら
ズダダダダダダッって屋上への階段を上る音が。明らかに漏れを探してる。
「凄いやばいことになっちゃったよ、どうしよう、まじで、なんだよあれ」って心の中でつぶやきながら、声を潜めて物音を立てないように、リビングの真中でアイロン(武器)を両手で握って構えてた。

しばらくしたら、今度は階段をズダダダダッって下りる音。
もう、バカになりそうなくらいガタガタ震えていたら
ドアをダンダンダンダンダンダン!!って叩いて、チャイムをピンポンピンポン!ピポポン!ピポン!!と鳴らしてくる。
「ウッ、ンーッ!ウッ、ンーッ!」って感じで、奴のうめき声も聴こえる。
心臓が一瞬とまって、物凄い勢い脈打ち始めた。
さらにガクガク震えながら息を潜めていると、数十秒くらいでノックもチャイムもうめき声止んで、元の静かな状態に……。
それでも当然、緊張が解けるわけがなく、日が昇るまでアイロンを構えて硬直していた。
あいつはいったい何者だったんだ。
もう二度と夜中に双眼鏡なんか覗かない。


144: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:51:59.04ID:V7NUUhNgr

https://youtu.be/oTarFjaoJmw
これな
おもろいからみてくれや


146: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:52:09.84ID:22qR/eM20

>>140
キャンピングカーだったけ?
あれ怖いよな


151: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:53:40.71ID:tXqIhrOq0

新玉袋はなんJ民ウケするんやないかな
金玉のほうはわからん
ワイは嫌い


152: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:53:43.51ID:7/eTYtws0

狂気な人間系で良いのない?
タイトル忘れたけど山でヤバい女見かけて追いかけ回されるみたいなやつ


153: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:53:43.89ID:i7HOcg6u0

>>138
これすき


155: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:53:55.69ID:oBKUFsqS0

>>151
おちんこ


156: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:53:58.55ID:22qR/eM20

ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。
友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんは、まだその子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろうと思い、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。

結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずにその子はなくなってしまいました。

葬式も終わり、多少落ち着きを取り戻したお母さんはある日、
病院で撮った写真の事を思い出しました。それを現像に出し取りにいって見てみると、その写真が見つかりません。写真屋さんに聞いてみると
「いや、現像に失敗して、、、」
というそうです。
不審に思ったお母さんは、娘の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。
写真屋さんもしぶしぶ写真をとりだし
「見ない方がいいと思いますけれど、驚かないで下さいね。」
と写真を見せてくれました。

そこには、三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけがミイラのような状態で写っていたそうです。

それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養してもらうといい写真を持ち帰りました。
それにしても恐ろしい写真だったため、霊能者のところに供養してもらう時に、これは何かを暗示してしているのではないかとたずねました。
すると、霊能者は言いたがりません。
やはり無理に頼み込んで話を聞ける事になりました。その霊能者が言うには

「残念ですが、あなたの娘さんは地獄に落ちました。」


160: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:54:19.63ID:oBKUFsqS0

>>156
おちんこ


164: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:55:08.81ID:qOCXCvcZ0

>>1のチョイスエエな
有名どこのちゃんと怖い奴持ってきてくれるやん


165: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:55:16.39ID:oBKUFsqS0

>>164
おちんこ


166: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:55:35.41ID:Cmk2dGuP0

>>156
これまあまあ


167: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:55:38.69ID:2UPoxF4O0

>>152
危険な好奇心


169: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:55:45.65ID:pxW68Iw/0

ちゃんとオチに鳥肌立たせるような文章にするの上手いンゴねぇ


170: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:55:45.77ID:oBKUFsqS0

>>166
おちんこ


171: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:55:46.85ID:22qR/eM20

「終電にて」

去年の調度今頃、忘年会シーズンのときです。
その日は私の会社の忘年会で、終電に乗った時でした。
帰宅ラッシュとは逆方向だったんで、車内はガラガラ。
しばらくしたら、車両に私とくたびれたサラリーマンの二人だけになった。
そのサラリーマンは、私から一番離れた両端のシートに座って居眠りしていた。相当疲れてるか、酔っ払ってたんだろう。
私もちょっと眠かったから目を閉じた。
5〜6秒経ってふと目を開けると、サラリーマンがシート一列分だけ私のほうに移動してるように思えた。
特に気になることもなかったので、私はまた目を閉じた。
数秒後、なにか嫌な感じがして、目を開いた。
今度はさらに一列こっちの方へ移動してた。
スリでもやらかしたらとっ捕まえて駅員に引き渡してやろうと思い、俺は半目を開けて寝たフリをしてみた。
案の定、サラリーマンは俺が目を閉じたのを確認して立ち上がった。
こっちへ来るか?と思ったが、そうじゃなかった。
サラリーマンは、そのまま車両の真ん中でクルクル回り始めたんだ。
そして、回りながら、
「騙されないぞ〜騙されないぞ〜狸寝入りなんかに騙されないぞ〜」ってつぶやき始めた。
さすがに怖くなって、そのまま寝たフリをし続けて、次の停車駅で逃げるように電車を降りた。
サラリーマンは追っては来なかった。

それ以来、終電には乗らないようにしてます。


173: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:56:00.73ID:SkIu+9qp0

怖い短編ハラデイ


177: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:56:20.92ID:oBKUFsqS0

>>169
おちんこ


178: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:56:33.03ID:oBKUFsqS0

>>171
おちんこ


180: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:56:44.78ID:oBKUFsqS0

>>173
おちんこ


183: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:57:05.05ID:OJ5JrDn40

ズヴァアアアアアアアアアアアアアアアア


186: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:57:25.45ID:POOuEyjW0

>>171
怖い


191: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:57:55.56ID:oBKUFsqS0

>>186
おちんこ


196: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 03:58:59.58ID:gnsFoGbBM

>>146
ヒッチハイクだったような


202: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:00:04.26ID:y1xGVQ780

>>103
ドア蹴り破ったらええやろ、、、


203: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:00:09.96ID:Oc/QJ+x6d

幽霊も良いけど深夜のドアガチャとかイタズラ電話が掛かってくるとか人間の生々しい怖い話の方が好きやわ


204: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:00:12.26ID:oBKUFsqS0

>>202
おちんこ


206: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:01:10.88ID:Cmk2dGuP0

>>202
魔法でなんでも解決できるヴァンパイアでもそれは出来ないんだから仕方ない
境界ってのはそれぐらい強い制約なんやで


212: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:02:12.56ID:4cF13DZV0

高速道路の合流地点から地下に降りてく話好きやったわ

なんかある時から急に創作臭いパターン流行り始めて一気に廃れたよなあ


224: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:03:30.38ID:POOuEyjW0

>>183
なんやっけこれ


226: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:03:49.29ID:oBKUFsqS0

>>224
おちんこ


227: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:03:59.01ID:3s4VdWtO0

>>212
それすき


228: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:04:00.99ID:6zL8SthX0

おつかれさまでした

これ怖いよな


230: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:04:21.04ID:6i6fTS0V0

短めかつ身近な恐怖を感じれる話がいいンゴ
長かったり住職とか出てくると萎える


231: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:04:26.51ID:IPcB+Ebk0

>>212
それもやけどやたらこれ創作やろ!くっさ!って過剰に突っ込むやからも増えたからやと思うで


233: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:04:30.82ID:22qR/eM20

>>196
確かそれだ


236: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:04:47.63ID:zYK4TqPd0

今そういうオカルト話してるような板ってオカ板しかないんか?


237: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:04:53.56ID:oBKUFsqS0

>>231
おちんこ


242: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:05:19.03ID:szxrVQ+10

トラウマなるわ


244: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:05:29.10ID:F6+mJQYd0

>>236
オカルト板はもう死んでる
創作だとしても不粋なツッコミが増えすぎた


246: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:05:45.06ID:oBKUFsqS0

>>242
おちんこ


247: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:05:56.16ID:oBKUFsqS0

>>244
おちんこ


248: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:06:01.30ID:PSGoJJNo0

大学で妖怪とか学んでたもしくはオカ研入ってたってやつおらんか


249: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:06:09.16ID:Cmk2dGuP0

>>231
つか洒落怖に実話求めるガイジが増えたのもまとめの弊害だよな


250: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:06:09.46ID:6GEu77TO0

SOS助けてください
みたいなやつ不気味で記憶に残るわ


251: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:06:15.86ID:22qR/eM20

456 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/27(日) 04:44:44 ID:O7kzZ8gX0

じわ怖といえば最近の俺のカーチャンだなw なんかさー、
最近夜中に外に出るんだよ。
パジャマ姿で。 この間寝つけなかった時、玄関の鍵の音がしたんだよ。がちゃって。
それで気になって窓から玄関の方を見下ろしたら、カーチャンだったんだよ。
んで、キョロキョロ辺り見まわして公園の方に向かっていったんだよ。
それから時意識して見るようにしてたんだけど、決まって土曜の夜中みたいだ。
今日も出かけてったよ。一時間前に。
でも、そん時にまた窓から見てたらカーチャンと目があったっぽいんだよね…。


怖ええw

まだ帰ってきてないけど、帰ってきたら、
っつーか明日なんか言われんのかな とか思ったらどうにも眠れんorz


457 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/27(日) 04:49:09 ID:O7kzZ8gX0

a


458 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 2008/04/27(日) 04:52:39 ID:O7kzZ8gX0

うそうそ。変なことを書いてごめん(笑)
上に書いてあるの全部作り話だよ。
本当にごめんなさい。気にしないで。

もう寝ましょう(笑)


252: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:06:18.39ID:qOCXCvcZ0

>>230
あいつら住職と霊能力者のことなんだと思ってるのか


253: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:06:35.98ID:oBKUFsqS0

>>248
>>249
>>250
おちんこ


254: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:06:36.92ID:V5kOUwtA0

一番好きな食べ物は


255: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:06:39.75ID:tXqIhrOq0

なんJ民の儀式系はかわいげがあるけどおつかれはガチくさいのが怖いわ


260: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:07:12.74ID:6i6fTS0V0

>>250
これすき
見ないでくださいおかしくなりますも不条理ですき


261: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:07:19.90ID:qOCXCvcZ0

>>231
コミュニティの一生やね
つまらん奴が主張し始めると廃れてくるんや


262: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:07:21.27ID:22qR/eM20

>>228
どんな話?


264: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:07:42.93ID:Cmk2dGuP0

>>251
これ


265: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:07:51.73ID:oBKUFsqS0

>>260
>>261
おちんこ


266: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:07:52.30ID:bZM/4zePd

ベッドで彼女を腕枕しながら一緒に怖い話読むの好き


270: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:08:13.41ID:u/pl61/Xd

>>262
お祓いと見せかけて実は呪ってた
って話だったはず


271: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:08:24.25ID:zYK4TqPd0

>>244
なんか呪いスレみたいなのしか無くてガッカリしたわ
元々5chとかで嫌われてるまとめから来たから日々心霊体験とかのスレ立ってるのかと思ってた


277: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:09:19.17ID:oBKUFsqS0

>>271
おちんこ


280: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:09:35.27ID:MAcjqYGga

背筋が凍った。
そこには、三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけが ミイラのような状態で写っていたそうです。

それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養して もらうといい写真を持ち帰りました。それにしても恐ろしい 写真だったため霊能者のところに供養してもらう時に これは何かを暗示してしているのではないかとたずねました。
すると、霊能者は言いたがりません。


281: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:09:39.27ID:tbGIvwPQ0

なんjに立った普通のゲーム語るスレのイッチが段々壊れてくやつなかったっけ


283: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:09:47.79ID:X3Hh9qo90

創作でもおもろけりゃええよ


284: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:09:56.38ID:oBKUFsqS0

>>280
>>281
おちんこ


288: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:10:22.50ID:zYK4TqPd0

このおちんこマンなんなん?こわE


291: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:10:45.61ID:MAcjqYGga

「僕を育ててくれた近鉄、中日、
それに横浜のみんな、僕が死んで悲しんでるかもしれませんが、 どうか悲しまないでください。
僕はズヴァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア アアアアアアアアアアアアア××(落合の名前)、
俺引退しじゃっヴァアアアアアアア
アアアアアア引退したくない!引退したくなズヴァアアアアアアアないよおおおおヴヴァアア アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアイイイイイッッッッ」

背筋が凍った。
最後の方は雑音でほとんど聞き取れなかったが、Nの台詞は明らかに撮影時と違う 断末魔の叫びのような言葉に変わり、
最後Nが喋り終わるときに スタジアムの端から何かがNの腕を掴んで引っ張って退場させられるのがはっきりと見えた。


294: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:11:02.98ID:J1tHPWZA0

チントンシャンみたいなやつ


296: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:11:03.92ID:4cF13DZV0

>>231
高速道路地下の話とかいうバリバリの語り系好きって言っといてアレやけど後期の作品とかなろう小説バリの明らかな創作になってたやん
オカ板がそういうホラー作家気取りと対立して廃れたんやし


297: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:11:15.66ID:oBKUFsqS0

>>294
>>296
おちんこ


300: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:11:46.83ID:qOCXCvcZ0

おちんこさんめんどくさくなって複数レスにしとるやんけ


302: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:11:58.85ID:22qR/eM20

【拝観料】


せっかくの連休なので歴史好きな親父と一緒に寺院巡りの旅行に出た。

一泊二日の予定で初日は有名所を見て回った。やはり生で見る大仏は迫力が違う。二日目はガイドマップを見ながら比較的小さめなお寺を巡る。

とある寺院の前に来たが親父が「あれ?ここは案内に載ってないな」と不思議がっていたが、行動派な父は山門から中へ入っていった。俺も続いて中へ入るが何だか変な感じだ。何とも言えない空気?と言ったら良いのか。

親父は気にしてないようでズカズカ参道を歩いていく。他に参拝客は居ないようだ…真正面の本堂に入ってみる。
静まり返っている…住職も誰も居ないようだ。何よりおかしいのは有るはずの本尊が無い。親父も首を傾げている。右手側にある廊下から奥へと進んでみる。迷路の様な通路になっていて所々何やら文字が書かれているが読めない。


304: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:12:10.22ID:/86R7d7oa

>>20
えっちな同僚がいる話や


305: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:12:18.88ID:oBKUFsqS0

>>304
おちんこ


306: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:12:30.68ID:/86R7d7oa

>>305
えっちだねえ


307: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:12:39.63ID:oBKUFsqS0

>>306
おちんこ


308: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:12:49.84ID:/86R7d7oa

>>307
女の子についてるものは?


309: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:12:57.39ID:oBKUFsqS0

>>308
おちんこ


310: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:13:06.90ID:/86R7d7oa

>>309
恥ずかしがらずに答えてごらんなさい


312: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:13:14.20ID:oBKUFsqS0

>>310
おちんこ


313: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:13:17.16ID:7Rm1mAvR0

ズアァァアアァァァみたいなんってなんやっけ


314: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:13:19.49ID:e6o0/NQ20

イッチ早く続き頼むわ


315: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:13:23.12ID:/86R7d7oa

>>312
知らないふりしてもダメやで


316: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:13:23.78ID:Cmk2dGuP0

あとまとめでも動画でも映えないけどリンフォンすこ
まあそのけがあるやつはだいたいSCPの方に行っちゃったんだけど


317: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:13:24.46ID:zYK4TqPd0

実際今まで語られた幾つかの物は実在するらしいから怖いよな…


318: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:13:25.48ID:gyYyQDSiM

今誰もいないとこで車中泊してるから何か怖いわ


321: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:13:37.84ID:e6o0/NQ20

>>318
ワイがおるやん


322: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:13:40.35ID:/86R7d7oa

>>313
20歳になったマリコへ


323: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:13:43.84ID:6i6fTS0V0

もう4時で明るいし安心や


324: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:13:44.14ID:l5n1qiAD0

>>313
お父さんが残してたビデオの中身


325: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:13:49.33ID:oBKUFsqS0

>>315
おちんこ


327: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:14:02.16ID:/86R7d7oa

>>325
照れ屋さんやなあ…


328: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:14:04.95ID:zYK4TqPd0

>>318
ワイはお家やけどちょい怖いンゴねぇ


329: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:14:07.41ID:oBKUFsqS0

>>316
>>317
>>318
おちんこ


332: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:14:11.28ID:22qR/eM20

>>302続き

さすがの親父も気味が悪くなってきたのか足早になった。ようやく長い通路を抜けてさっきの場所に戻ってきたが、何かが違う…仏像だ!さっきは無かったのに…憤怒の表情をしているので明王の仏像だろう、
何故か目を閉じているが。たしか仏像の意味って「目覚めた者」だったはず!頭の中が?だらけになり親父に「とりあえず出よう」と言おうとしたが親父も同じ考えだったようで目で合図し急いで本堂を出た。

その時「お待ちなさい」突然後ろから声がかかり俺は心臓が止まるかと思った。が、親父は冷静に声をかけてきた住職らしき人に
「すいません、拝観料が必要でしたか?」と切り返す。しかし住職は「拝観料はもう頂きましたので結構です。お気をつけてお帰り下さい」と無機質な声で言い意味深な笑顔を向けてきた。

俺たちは「失礼しました」と言い寺院を後にした。変な気分になったので次は気分転換にガイドマップに載っている由緒ある寺院に向かった。


337: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:14:40.97ID:oBKUFsqS0

>>321
>>322
>>323
>>324
おちんこ


339: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:14:55.73ID:yW8oipysr

>>138
続きが気になる


340: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:14:59.72ID:/86R7d7oa

>>337
ワイ以外に安価つけるなよ


342: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:15:16.48ID:gyYyQDSiM

>>321
ありがと(^3^)/


348: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:15:40.39ID:oBKUFsqS0

>>339
>>340
>>342
おちんこ


350: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:15:51.35ID:38UCO3qk0

おちんこマン「(早くスレ落ちしてくれ…)」


352: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:15:57.80ID:22qR/eM20

>>332続き

その寺院は先ほどとは打って変わり賑わっておりホッと安堵できた。「こんにちは」また後ろから声がかかるが今度は優しい声だった。
振り返ると『良い人』の模範のような住職さんが居てこう続けた「どうやらあなた方は良くない場所に招かれたようですね」俺たちは驚き先ほどの事を話してみた。

「恐らく拝観料として取られたのは寿命だと思われます。」「このまま放っておく訳にもいきませんので、そこへ案内してもらえますか?」「せっかくの旅行が大変な事になったな」
と苦笑いの親父。先ほどの寺院へ着いた「あれ?こんなにボロかったっけ?」外観もだが、参道も草が生い茂っていた。まるで狐に化かされたようだ。

住職さんは連れてきたお弟子さん数名と共に本堂を囲むと何か念仏を唱えだした。数分後…どうやら終わったみたいだ。

「これで大丈夫です」住職さんはそう言うと本堂の中へ入って行き中の様子を見て戻ってきた。「目が彫られていない仏像がありました。恐らくアレがここを廃寺にした元凶でしょう。私共の寺に移し手厚く祀りましょう」そうして俺と親父の旅行が終わった。

あれが元気だった親父との最後の思い出か…あの住職さんの寺が火事で全焼と風の噂で聞いた最近よく幻聴を聞く無機質な声で


「お待ちなさい」


「命を置いていきなさい」


355: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:16:12.22ID:KHR52M4jr

>>291
忘れられる楽天


360: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:16:51.15ID:/86R7d7oa

>>348
てめえぶち殺すぞヴォケ


361: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:16:53.56ID:6zL8SthX0

>>352
なんやようわからん話やな


362: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:16:57.19ID:38UCO3qk0

追いついたおちんこ


363: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:16:59.05ID:oBKUFsqS0

>>360
おちんこ


364: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:17:05.29ID:PYHUOzDm0

>>317

信じようと、信じまいと―

中 日  0 3 0 3 4 0 0 0 0 0 10
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 2 8 0 1 11

信じようと、信じまいと―


366: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:17:10.31ID:oBKUFsqS0

>>361
>>362
おちんこ


371: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:17:39.24ID:38UCO3qk0

立派な


372: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:17:40.15ID:GoxW6CiPa

>>364
これは呪いやろなぁ…


374: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:17:51.73ID:/86R7d7oa

>>363
ワイだけにレスしろ


376: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:18:08.03ID:jliE/dVep




378: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:18:14.41ID:oBKUFsqS0

>>374
おちんこ


382: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:18:31.29ID:4cF13DZV0

>>352
流石にオチが雑過ぎる


383: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:18:36.35ID:9C1/gqUK0

巨頭オって巨頭オだけの一発屋だよな


384: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:18:36.99ID:XWdTN99W0

>>352
こういう除霊失敗系は怖いンゴねえ


386: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:18:47.73ID:LrvfnU330

洒落怖エロ同人になってて草生える


387: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:19:03.08ID:oBKUFsqS0

>>382
>>383
>>384
おちんこ


388: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:19:17.04ID:38UCO3qk0

味噌で炒めた


390: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:19:18.29ID:/86R7d7oa

ヤマノケ除霊編ほんときらい
蛇足もいいとこ


391: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:19:29.49ID:oBKUFsqS0

>>388
>>390
おちんこ


392: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:19:30.56ID:YJ+j0YuuM

512 本当にあった怖い名無し sage 2007/02/11(日) 16:32:25 ID:YjsEVQZl0
現在も住んでいる自宅での話

今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なので
この家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。
ここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、
女性の低い声で鼻歌が聴こえてきます。
「ん〜…ん〜ん〜…」
最初はよ〜く耳をすまさなければ気づかないほどに遠くから聴こえてくるのですが、
放っておくとどんどん近づいてきます。
「ん〜…ん〜ん〜…」
それでも放っておくと、意識を集中しなくても聴こえるほどに近づいてきます
「ん〜…ん〜ん〜…」
なので私は、その声に気づいたらいつも般若心経の最後の部分を
繰り返し唱えるようにしています。(これしか知らないもので……)
とにかく般若心経の「ぎゃーていぎゃーてい」のくだりを唱え続けると、
声はだんだん遠ざかっていきます。
このリビングではテレビにも集中できません。
声が聴こえ始めるのは完全に不定期ですし、早く声に気づいて
般若心経を唱え始めなければ、時としてそれは部屋にまで入ってきます。
「ん〜…ん〜ん〜…」

そういえばこの前、大好きなバンドのニューアルバムが発売されました。
発売日を楽しみにしていたので、お店で買った時はもうテンション↑↑
さっそく家に帰ってヘッドフォンで聴いて、一通り聴き終え、
よかったな〜と余韻に浸りながらヘッドフォンを取ったら耳元で

「んーーーーーーーーーーーーーーー」

って。


402: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:21:21.23ID:38UCO3qk0

もうすぐ落ちるで良かったなおちんこマンw


405: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:21:55.59ID:/86R7d7oa

ワイから逃げられると思うな


406: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:22:05.24ID:Cmk2dGuP0

>>392
これなんかパッション屋良から思いついてそう


412: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:22:44.43ID:91Fi5zMn0

六尺様?


414: 風吹けば名無し :2019/02/24(日) 04:22:55.93ID:DNhRVx99M

落ちたな




【広告】


【最新記事】
[ 2019/02/24 08:24 ] まとめた 人工無能 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL